MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > 気が付かないうちに住民税を滞納してしまい現金化

気が付かないうちに住民税を滞納してしまい現金化

(2016.09.21)

お金

 

転職を機に住民税の支払い方法が変わり、知らぬ間に滞納してしまったK・Sさん。住民税の支払いのため現金化を利用されたそうです。

 

K・Sさんの場合(大阪府在住/30代女性/会社員/独身)

 

お金が必要になった理由

 

転職して3か月、仕事にも慣れてきたある日、ポストの中に市役所からの督促状が入っていました。急いで開封すると、知らぬ間に住民税を滞納していたことが発覚。その額は5か月分で約8万円。以前の会社では給料から天引きとなっており、転職先では自分で納付することになっているのに気付かず、納付書が届いていたことも、すっかり忘れていました。督促状には期限を過ぎると、支払額が1割増、状況次第では「差し押さえ」になるとの言葉もあり、お金が必要になりました。

 

現金化を知った経緯

 

どうにかしてお金を用意しなければとネットで調べてみると、携帯電話現金化というものが紹介されていました。「審査もない、即日入金、ネット完結」など良いことばかりが書いてありました。全くイメージが付きませんし、半信半疑でしたが、支払い日は待ってくれません。「良い業者選びのポイント」のサイトも参考にして、数社に電話したところ、モバテンがサービス説明だけでなく「翌月の支払いになることも考えてご利用して下さい」と言い足してくれたので、利用者思いで安心出来ると思い、申込みを決めました。

 

現金化をした感想

 

事前に下調べしたこともあって、後から手数料を引かれるなども一切なく、申込みから手続き完了まで行うことができました。翌月の支払いということも教えて頂き、今月は無駄遣いを控えられそうです。無事に住民税の支払いも終えることが出来て、役立つ携帯現金化のことも知れて一石二鳥でした。

 

利益目的で一方的に高額な申込みを要求してくる業者も中にはあります。翌月の支払いも考えて、お客様の可能な範囲で申込みして下さいね。

 

携帯・スマホの現金化、キャリア決済専門店の口コミ満足度No.1!

携帯現金化が必要な際は是非モバテンをご利用下さい!!

(V)o¥o(V)携帯電話現金化お申込みはコチラ(V)o¥o(V)

一覧へ戻る