MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > 入学費用でお金が足りなくなって現金化

入学費用でお金が足りなくなって現金化

(2016.09.9)

体験談 入学費用

 

お子さんが1人いらっしゃるF・Iさん。幼稚園を卒業して、4月から公立小学校へ入学することになりました。想定していたよりも出費がかさみ、モバテンを利用されたそうです。

 

F・Iさんの場合(茨城県在住/30代女性/専業主婦/既婚)

 

お金が必要になった理由

 

息子が4月から小学校に入学するということで、少し前から貯金をしていました。おおよその出費を自分なりに計算して、貯金もちゃんと計画通りに出来ていました。ランドセルや机など大きい金額が発生するものは予測できていましたが、入学式初日教科書以外にも様々な教材費がかかることが発覚したのです。算数セットや定規やコンパス、ピアニカ等、再度それも組み込んで計算してみると、夫の給料日までお金が足りなくなってしまいました。

 

現金化を知った経緯

 

当然、夫には相談できず、親にも入学祝なども既にもらっている状態だったのでお金を調達する手段がほぼない状態でした。消費者金融に少しの間だけ借りてすぐに返そうかとも考えましたが、専業主婦だったので借りること自体が難しそうでしたし、危ないというイメージも強かったので踏み出せずにいました。そんな時、スマホで見つけたのが携帯電話現金化のモバテンのサービスでした。スマホを持っていればできるということで手軽さとお金を借りるわけではないということで申込みを決心しました。

 

現金化をした感想

 

夫にばれないようにこっそり使いたかったので、請求書などもなく、全部の手続きがスマホだけで行えるのはとても魅力的でした。私はauのスマホだったので、「auかんたん決済」を利用しました。メールでのやりとりで完了でき、スマホの操作方法も画像付きで分かりやすく説明しているページもあったので混乱する事なく申込みが行うことが出来ました。そのお金で無事に学校への支払もすることができました。

 

家計のやりくりに行き詰ってしまった時、携帯現金化のサービスは大変便利ですよね。

 

携帯・スマホの現金化、キャリア決済専門店の口コミ満足度No.1!

携帯現金化が必要な際は是非モバテンをご利用下さい!!

(V)o¥o(V)携帯電話現金化お申込みはコチラ(V)o¥o(V)

一覧へ戻る