MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > 突然の冷蔵庫故障で新しくするために現金化

突然の冷蔵庫故障で新しくするために現金化

(2016.09.9)

体験談 冷蔵庫

 

社会人1年目のK・Mさん。まだ社会人になったばかりの時期に、家電が故障してしまいました。すぐに必要な分の現金を用意することは出来ず、慌てて申込みをされたそうです。

 

K・Mさんの場合(神奈川県在住/20代男性/会社員/独身)

 

お金が必要になった理由

 

大学入学と同時にひとり暮らしを始め、そのまま社会人になり、勤務地もさほど遠くなかったのでそのまま同じところで生活をしていました。社会人1年目の春、仕事を終えていつも通り自宅へ帰宅したところ、なんと冷蔵庫が壊れていました。食料を保管するためにはなくてはならないものだったので、そのままにしておく訳にはいかず、修理も考えましたが金額がさほど変わらなかったので、急いでネットで新しいものを検索しました。しかし、社会人の準備として何着かのスーツや鞄、靴などを購入した後だったので、お金が手元にほとんどなく、給料日までも少し日数があったので、途方にくれていました。

 

現金化を知った経緯

 

社会人早々に親にお願いするのかと思い悩んでいたときに、ふと思い出したのが以前友人が話していたスマホ現金化サービスのことでした。大学時代、現金がなくなってしまったというときに友人がよく利用していました。幸いなことに、あの時ブックマークをしていたので、友人も利用していたという安心感もあったことから、すぐに申込みを行いました。

 

現金化をした感想

 

なんとかしなければという焦りで申込みを早く終わらせたいという気持ちがあり、24時間対応ということだったので、夜少し遅い時間でしたが、電話でやり方を教えてもらいました。大変丁寧に対応して頂き、その後の申込みも迷ったり間違ったりすることなくできました。入金も早く、トータルで30分くらいで手続きが終わり、次の日朝一で買いに行けました。本当にありがとうございました。

 

出費が多い時に限って色々なことが起こってしまいますよね。そんな時モバテンの現金化サービスは大きなサポートになるはずです。

 

携帯・スマホの現金化、キャリア決済専門店の口コミ満足度No.1!

携帯現金化が必要な際は是非モバテンをご利用下さい!!

(V)o¥o(V)携帯電話現金化お申込みはコチラ(V)o¥o(V)

一覧へ戻る