MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > 台風被害で雨漏りしてしまい修理のため現金化

台風被害で雨漏りしてしまい修理のため現金化

(2017.12.15)

Destroyed after typhoon

 

地震や雷、火事。突然の自然災害は時として信じられないほどの猛威を振るいます。運が悪いと、自分たちが住んでいる家にも多大なる被害を受けてしまい、その修理のために思わぬ出費が必要になってしまうケースも存在します。

今回現金化をされたC・Nさんも台風の影響で自宅の屋根が損壊し、修理費が必要となってしまいました。急な出費に困ってしまったC・Nさんですが、モバテンに出会ったことにより現金化をして、どうにかお金を工面することができたようです。

 

C・Nさんの場合(鹿児島県在住/50代男性/会社員/既婚)

お金が必要になった理由

私の住んでいる地域は必ずと言っていいほど、毎年頻繁に台風が来るんです。今までは幸いにも大きな被害はなかったのですけど、家ももう築20年になりますから、いつそういうことが起こってもおかしくないとは思っていました。

恐れてはいたのですが、それがある時の台風でついに起こってしまったのです。それまでも小さな被害は度々起こっていて、その度に自分たちで修繕をして対応していました。

ですがその日は家に、台風で飛ばされた大きな飛散物が当たったようで、自分たちではどうしようもないほどの大きな穴が屋根にあいてしまったのです。

さすがにこれはまずいとなって、すぐに修繕業者に見積もりを出してもらったのですが、思っていた以上に金額が高く驚きました。考えてみれば屋根に穴があいたんですから、当たり前ですけどね。

このようなことは台風の多い地域ゆえ、想定していましたし家財保険にも加入していました。ですがその費用も修繕が終わった後でないとおりないとのことなので、困ってしまいました。

保険会社の説明を修繕業者の方に伝えて相談したのですが、大きい額だけに、後払いはちょっと厳しいと断られてしまい、結局すぐにお金が必要になってしまったんです。修繕の費用は約50万か60万といったところでしたけど、その時すぐに用意できるのがどんなに頑張っても40万弱でした。

それで足りない残り数万をどうにかしなければと困っていたのです。

 

現金化を知った経緯

実は当初はそのくらいの金額であれば、なんとか用立てするあてがあったんです。というのも、近くに親戚が住んでいたので、恥を忍んで、借りることができないかなと相談する腹積もりでした。

ですが、いざ行ってみると、親戚の家も同じ台風で大きな被害を受けていたらしく、修理費が高くついてしまったようなのです。さすがにそれを見てはどうしようもないと私も考え直し、どうにかしてお金を工面する方法を考え直すことにしました。

それでその親戚と色々あぁでもないこうでもないと話していたら、現金化のことを聞いたんです。早速家に帰ってから現金化について調べてみたら、これならいけるかもしれないと思って、現金化をしてくれる業者を探すことにしました。そこで色々見た結果、モバテンさんに行き着いて、ここなら信頼できると思って電話することにしました。

 

現金化をした感想

正直私もこういうことにはあまり詳しくないですから、現金化というのもあまり理解しないまま、電話をかけてしまったんですよね。だけど電話に出てくださった女性はとても丁寧に現金化の仕組みを説明してくださって、これなら大丈夫かなと改めて安心することができました。

それに振り込みとかも結構時間がかかるのかなと思ったら、その日のうちにすぐ現金が振り込まれたんですよ。なるべく早く振り込まれたらいいなとは思っていましたけど、まさか即日で振り込んでもらえると思っていなかったのでこれには驚きましたね。

キャリア決済の支払に関しては、携帯料金と一緒に請求が来たんですけど、保険が降りた後だったので問題なく返すことはできました。この度は本当にありがとうございました。

 

突然の自然災害でお金が必要になるということは誰にでも起こりうることですよね。そんな時でも、モバテンなら迅速に対応させていただきます!

 

携帯・スマホの現金化、キャリア決済専門店の口コミ満足度No.1!

携帯現金化が必要な際は是非モバテンをご利用下さい!!

(V)o¥o(V)携帯電話現金化お申込みはコチラ(V)o¥o(V)

一覧へ戻る