MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > 久しぶりの娘との食事のためにスマホ現金化

久しぶりの娘との食事のためにスマホ現金化

(2016.10.28)

体験談 娘との再会

 

月に一度の娘との面会を楽しみにしているN・Yさん。娘さまと会う当日に、キャッシュカードの暗証番号を忘れてしまい現金化を利用して下さいました。

 

N・Yさんの場合(福島県在住/50代男性/会社員/独身)

 

お金が必要になった理由

 

現在私は数年前に離婚し、月に一度だけ娘に会っています。毎回買い物や食事に出かけているのですが、娘の喜ぶ顔を見ることが一番の幸せです。次回は娘がずっと行きたいと言っていたレストランへ連れて行く約束をしていました。やっと待ちに待った娘との再会の日になり、待ち合わせの1時間前にATMで現金を引出そうとした時、キャッシュカードの暗証番号を3回間違えてしまい、カードが使えなくなってしまいました。娘と19時に待ち合わせしていたので、その時間までにどうしてもお金の工面をしなければいけない状況になってしまったんです。

 

現金化を知った経緯

 

幸い公共料金の引き落とし用のキャッシュカードが財布に入っていました。あとはそこに現金があればと思い、すぐにお金を振込んでくれるサービスはないかとネットで色々検索してみると、スマホ現金化というサービスがあることを知りました。スマホを操作するだけで現金化が出来るというもので、気軽で簡単そうと思い利用してみることにしました。時間もありませんでしたので、沢山の業者の中から「来店不要」「最短10分で手続き完了」というモバテンに申込みすることに決めました。

 

現金化をした感想

 

申し込みをしたらメールが届き、手順に沿って進んで行き手続きを終えると、10分もしないうちに入金完了のメールが届きました。娘との待ち合わせ時間までにお金を引き出せ、なんとか娘と食事に行くことができました。お陰で娘の喜ぶ顔を見ることができ、最高に幸せな時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。

 

急にお金が必要になったとしてもすぐに用意できるとは限りません。そんな忙しい方々の強い味方、スマホ現金化をご利用下さい。

 

携帯・スマホの現金化、キャリア決済専門店の口コミ満足度No.1!

携帯現金化が必要な際は是非モバテンをご利用下さい!!

(V)o¥o(V)携帯電話現金化お申込みはコチラ(V)o¥o(V)

一覧へ戻る