MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > やむを得ないホテル宿泊でお金が足りなくなり現金化

やむを得ないホテル宿泊でお金が足りなくなり現金化

(2016.09.15)

体験談 宿泊代

 

IT系の会社に勤務しているT・Sさん。会社での度重なる飲み会ですっかり深夜になってしまい、とうとうホテルに泊まることになり、宿泊代を確保したくて現金化したと話してくれました。

 

T・Sさんの場合(東京都在住/20代男性/会社員/独身)

 

お金が必要になった理由

 

私はIT系の中小企業にSEとして勤務しています。大学を卒業後、早いもので5年が経過し、今では仕事にも慣れて新規プロジェクトのリーダーに任命されるまでになりました。SEの仕事は帰りが深夜になることもあり、仕事の多忙さに加え取引先との打ち合わせを兼ねての接待、又は同じ部署のメンバーとの飲み会など気付けばすぐ1週間が過ぎてしまうことも多々あります。そんな中、お世話になった上司が他支店に転勤するとの事で送別会を開くことになりました。遂に2次会・3次会へと流れてしまい、気が付いたらとっくに終電もなくなっていたので困り果てておりました。

 

現金化を知った経緯

 

飲み会の費用でだいぶ使い込んでしまい、タクシーで帰ると深夜割増しになるのでそこそこの料金がかかってしまいます。でも、あと数千円あればカプセルホテルに泊まることが出来るなと思いました。そんな中、以前、学生時代に公共料金の支払いが足りずにスマホ現金化を利用した事を思い出し、久しぶりに使ってみようと思い申込みをしました。

 

現金化をした感想

 

しかし、いつもの使っている銀行口座が時間外で利用出来ませんでした。他の銀行はないかと財布の奥を確認したところ、ネットバンキングのキャッシュカードが見つかりました。ちょうどモバテンで取り扱っている銀行で24時間利用できるものでした。早々に手続きを済ませ、入金まではホテルの近くにあるコンビニで本の立ち読みしながら待っていたら、わずか15分で入金完了のメールが届きました。何とかホテルにチェックインでき、ゆっくり眠ることが出来ました。次の日も仕事に支障なく出社することが出来たので本当に良かったです。ありがとうございました。

 

ネットバンキングを1枚持っているととても便利ですね。モバテンでは、24時間利用できる金融機関を多数揃えておりますので是非、お問い合わせ下さい。

 

携帯・スマホの現金化、キャリア決済専門店の口コミ満足度No.1!

携帯現金化が必要な際は是非モバテンをご利用下さい!!

(V)o¥o(V)携帯電話現金化お申込みはコチラ(V)o¥o(V)

一覧へ戻る