MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > 理系の大学に入学する息子の為に現金化

理系の大学に入学する息子の為に現金化

(2017.10.15)

 

子供を一人育てるのには2000万円かかる、なんていうことを聞いたことがありますが、一番お金がかかるのは何と言っても「教育」の面でしょう。

高校や大学で私立に通った場合、入学費を始めとして、様々なことにお金がかかります。今回お話を伺ったW・Eさんの場合も、息子さんの入学費の工面に苦労し、現金化を利用されました。

 

W・Eさんの場合(栃木在住/50代/男性/会社員/既婚)

お金が必要になった理由

私には息子がいるんですが、彼は一浪した後、漸く念願叶って大学に合格しました。第一志望の某大学の理系学部への進学が決まり、親としては嬉しさと安堵で一杯でした。

当然理系であれば就職の面でも有利になりますし、息子は将来医療分野での就職を志望していたので、夢に向かって良いスタートが切れたと思います。

息子が合格した大学は一浪くらい当たり前ですし、それまで予備校などに投資したことも報われた思いです。しかし、そこにお金を使い過ぎてしまったこともあって、肝心の入学金を払うのに、少しばかりお金が足りなかったんです。

私の給料も会社の業績不振で下がっていましたし、頼れる友人も親戚もいません。確か残り、7〜8万円くらい足りなかったと思うんですけど、安堵から一転、当時はとても焦ったことを覚えています。

 

現金化を知った経緯

なんとかしてお金を用意する必要があったんですけど、できることなら借金とかは避けたかったんです。足りないお金はとてつもなく高額、というわけでもないですし、消費者金融も一瞬頭をよぎったんですけど、やっぱり怖いなって。

それで、何人かの友人にすぐにお金が手に入る良い方法がないかを相談したところ、携帯ショップで働いている友人から現金化のことを伺いました。

私は今の携帯を結構長いこと使っていますし、キャリアもずっと同一の会社を利用しています。現金化は即日で現金を手に入れることができるって知って「これだ」と思いましたね。

早速キャリアのショップに行って、キャリア決済の枠を確認したり増額したりの手続きを行い、それから次に業者探しをしました。

現金化を教えてくれた友人がモバテンさんのことも教えてくれたので、一も二もなく利用することにしました。

 

現金化をした感想

正直私はスマホやクレジットカード、ギフト券とかのことに関しては無知でした。それだけに当初はモバテンさんについても不安がありましたし、現金化についても疑っていました。

だけど実際に使ってみると思った以上にシンプルで、あっさりと手続きは終わりました。

何か面倒なことをやらされるわけでもないし、個人情報を不必要に聞かれるなんていうことも勿論なく、電話上のやり取りで完結したんですよね。こんなにあっさり終わるものなのかと拍子抜けしたくらいです。

その後ちゃんと私の銀行口座にお金が振り込まれていて、ホッとしました。おかげさまで入学費の支払い期限に間に合いましたし、息子も無事に大学に入ることができました。

後で聞いた話では、現金化を利用した悪質な業者もいるらしく、もしかしたらお金(金券)だけ盗まれていたかもしれなかったんです。だからあの時、モバテンさんに出会えて、本当に感謝です。ありがとうございました。

 

無事に息子さんの入学費を支払うことができて良かったですね。昨今は現金化を悪用した悪質な詐欺集団も横行しています。そういった被害に遭わないためにも、現金化を行う際には信頼できる業者に頼みましょう。勿論、モバテンなら安心して現金化を行うことができます!

 

携帯・スマホの現金化、キャリア決済専門店の口コミ満足度No.1!

携帯現金化が必要な際は是非モバテンをご利用下さい!!

(V)o¥o(V)携帯電話現金化お申込みはコチラ(V)o¥o(V)

一覧へ戻る