MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > 自宅の鍵を紛失してしまい現金化

自宅の鍵を紛失してしまい現金化

(2016.10.14)

体験談 鍵なくした

 

仕事でくたくたに疲れ果てて帰宅した夜、鍵をなくしてしまったS・Yさん。鍵の業者の費用のために携帯電話現金化サービスを利用されたようです。

 

S・Yさんの場合(神奈川県在住/30代男性/会社員/独身)

 

お金が必要になった理由

 

仕事から帰宅した23時、ドア開けようとしたその時、鞄の中どこを探しても鍵がないということに気付きました。頭の中が真っ白になりました。駅や交番に問い合わせしましたが、見つからず、なくなく「鍵の110番」に電話をすることに。見積もりを聞くと深夜料金、出張料等でなんと1万円を超えることがわかりました。翌日、会社のプレゼンで使う資料が家の中にあり、絶対に家に入らなければならない状況でした。ただ今月は旅行に行く予定があり、もともと切り詰めて生活していたところに業者の費用は痛い出費でした。

 

現金化を知った経緯

 

様々な鍵の業者が出てきましたが、私が選んだ鍵屋さんは20分で到着することができるとのことでした。早くて助かりますが、それと同時にお金も用意しなければなりませんでした。そのときふと、以前お財布を落とした同僚が現金化したと言っていた話を思い出しました。深夜でも直ぐ振り込んでくれる業者、「24時間年中無休、最短10分」のモバテンで、携帯現金化サービスを利用することにしました。

 

現金化をした感想

 

いくつかの手順を終えると、5分位で振込されていたので、鍵屋さんの到着を待つ間にお金を引き出すことが出来、無事に家にも入れました。必要なタイミングで必要な金額を現金化してくれるモバテンさんは早くて便利なコンビニみたいだなと思いました。お金の110番みたいな存在ですね。

 

現金は突然必要になることが多いですよね。そんなときは24時間年中無休のモバテンでスマホ現金化をご利用下さい。

 

携帯・スマホの現金化、キャリア決済専門店の口コミ満足度No.1!

携帯現金化が必要な際は是非モバテンをご利用下さい!!

(V)o¥o(V)携帯電話現金化お申込みはコチラ(V)o¥o(V)

一覧へ戻る