MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > 給料日までの数日間の食費のためにスマホ現金化

給料日までの数日間の食費のためにスマホ現金化

(2016.11.8)

体験談 食費

 

舞台俳優を目指しながらアルバイトをしているT・Aさん。夕飯を買うためにコンビニへ行った時、お金がないことに気付き、現金化を利用して下さいました。

 

T・Aさんの場合(東京都在住/20代男性/アルバイト/独身)

 

お金が必要になった理由

 

僕は劇団員として舞台に立ちながら、アルバイトをして生活しています。そんなある日の深夜、アルバイトが終わり、夕飯を買おうとコンビニに立ち寄ったのですが、レジでふと財布の中を見ると数十円しか入っていませんでした。給料が入るのは次の日でしたので、それまで空腹状態が続くのは、とても我慢できるのものではなかったので、すぐに現金を手にできる方法はないかと考えました。

 

現金化を知った経緯

 

以前に舞台仲間と「金欠の時どうしてる?」という話をした時に、キャリア決済現金化を使っていると話してくれた同僚がいて、詳しく内容を聞くと、携帯電話の利用サービス内にある各携帯キャリア決済枠を使って、現金化できるという内容のものでした。その時に「モバテンは振込時間がとても早い」と聞いていたので、すぐにモバテンの現金化が浮かびました。ただ今回は、食事代1,000円が手元にあれば良かったので、少額でも利用出来るか心配でしたが、問い合わせしてみたら、申込みは1,500円から可能ということが分かったので、早速申込みしました。

 

現金化をした感想

 

スマホを操作しただけで、すぐに入金完了のメールが届いたので、ATMでお金を引出し、無事に食料を買うことができました。現金化というと、「数万円以上必要な人が利用する」というイメージだったんですが、少ない金額からでも利用可能な気軽なサービスだと思いました。金欠の時にはまたモバテンさんを利用したいと思っています。

 

あと数百円あるか?ないか?の違いで買えるものって随分変わりますよね。「あとちょっと」という時、モバテンは申込み金額1,500円から受け付けておりますので、是非ご利用下さい。

 

携帯・スマホの現金化、キャリア決済専門店の口コミ満足度No.1!

携帯現金化が必要な際は是非モバテンをご利用下さい!!

(V)o¥o(V)携帯電話現金化お申込みはコチラ(V)o¥o(V)

一覧へ戻る