MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > アップデートができない!アプリの更新が上手くいかない際の解決方法

アップデートができない!アプリの更新が上手くいかない際の解決方法

(2018.02.6)

 

スマートフォンを利用していると、必ず端末に入れているのがアプリです。アプリは元々入っているものや、後から故意にダウンロードしたものなど様々ですが、端末のアップデートへの対応や新規サービスの展開などを理由にアプリのアップデートを行うことがしばしばあります。しかし時に、そのアプリのアップデートが上手くできない、ということがあります。実際にそんな問題に直面した際、一体どのように対処すれば良いのでしょうか。今回は、そんなアプリのアップデートに関する問題の解決方法をご紹介します。

 

通信環境を見直す

アプリのアップデートが上手くいかない。そんな時、先ずは通信環境の見直しを行ってみてください。通信環境が悪いとアプリの更新は滞ってしまいますし、アプリのサイズによってはWi-Fi接続時でないとアップデートができないものも存在します。通信環境が悪いと思ったら、一度アプリのアップデートを保留して、場所を変えてみてください。

 

OSとアプリの互換性を再度確認する

アプリによっては、端末のバージョンが古いとアップデートができないものも存在します。その場合、先ずはアプリのアップデートよりも端末そのもののバージョンアップをする必要があります。アップデートできるアプリには必ず説明があり、更新内容と共に対応環境も明記されているので、確認してみてください。また、反対に端末の更新にアプリの更新が追いついていないこともあるので、端末アップデート後に動作不良を起こしているアプリがある際にも、最新版がリリースされているかを確認してください。

 

スマホを再起動してみる

アプリのアップデートが上手くいかない原因解決方法には、端末の再起動という方法もあります。スマートフォンも、小さなパソコンのようなものですから、可能であれば小まめに再起動をするのが望ましいです。長期間再起動をしないことで、過去のデータが端末内に残って、容量を圧迫していることもあります。どのようにしてもアプリのアップデートが上手くいかない時は、思い切って再起動をしてみてください。

 

スマホの容量が不足している

上記の再起動の問題と類似している部分もありますが、そもそもアプリのアップデートを行う上では、本体に空き容量があることが前提となります。容量が不足していたらアップデートはできませんから、その場合には何らかの措置を取って、容量を空ける必要があります。外部ディスクにバックアップを取って、データを移動させたり、使用していないアプリを削除したり、Android携帯であればSDカードを使うという方法もあります。また、更新予定だったアプリをあまり使っていなかった場合は、思い切ってそのアプリの更新を諦め、削除してみても良いかもしれません。限られた容量の中では、自分が使うアプリの優先順位を決めて使用するようにしましょう。

 

それでも原因が分からなければ、キャリアのショップに持っていく

ここまで紹介した方法を試してもアプリの更新ができない人は、近くのキャリアショップで相談してみるのも一つの方法です。また、キャリアに足を運んだ際には、自身の契約内容を見直してみるのも良いでしょう。プランは最適なものに加入しているか、端末の買い替えはいつが得なのか、キャリア決済の限度額はいくらなのか。知っておくことでお得になることが沢山あります。特に最近では、キャリア決済を利用してギフトコードなどを購入し、それをモバテンなどの業者に買い取ってもらうことですぐに現金を手に入れる現金化なども流行っており、もしもの際にキャリア決済は大変便利です。即日でお金が手に入らないと困ることがあっても、今まではどうしようもなかった、という場合でも、これからはキャリア決済を賢く使うことで、消費者金融に頼らずともお金を手に入れられる時代になりました。

一覧へ戻る