MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > 携帯料金決済現金化の落とし穴!こんな業者に気をつけろ

携帯料金決済現金化の落とし穴!こんな業者に気をつけろ

(2017.09.18)

スマホのキャリア決済を用いて現金を手にいれる携帯料金決済現金化ですが、まだまだ世間への浸透率は低いです。すぐに現金が手に入るという事が注目を集め、密かに興味を持っている人も多いでしょう。ですが、しっかりと正しい知識を身につけなければ、思わぬ落とし穴にはまってしまいます。今回は、安全に携帯料金決済現金化を利用する際の、注意点をご紹介致します。初心者の方はこれから紹介するポイントをおさえておけば、何も心配ありません。

 

個人情報の管理を徹底する

キャリア決済はスマホのキャリア決済枠を用いて行います。「ドコモケータイ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」と名称はキャリアによって様々ですが、端的に言えばクレジットカードと同じシステムです。

しかしここの理解が薄いと、悪徳業者にIDやパスワードを教えてしまうという事態を招きます。現金化の手続きに必要だから、とか適当な口車に乗せられてうっかり教えてしまったが最後、悪用されるのは間違いありません。

同じようにメールアドレスや電話番号も、一度知られてしまったら悪用されるケースが多いです。電話をかけた時点で番号を知られてしまう確率が高いので、これを避けるのは非常に難しいのが現状です。

個人情報を守るためには、そういった悪徳業者にそもそも連絡をせず、優良企業をしっかりと見極めるということが大切になってきます。

 

使う側の金銭管理に対する危機意識

携帯料金決済現金化を利用する上で、忘れてならない項目がこれです。現金化は即日でお金が手に入るという魅力を有していますが、そこに頼りすぎるのは大変危険です。

使ったら当然、その分の支払いを行う必要がありますから、返済に無理が生じるような利用は控えましょう。

キャリア決済の枠は最大で10万円までですが、それは10万円までならいくらでも使い放題、というわけではなく、もしもの時には10万円まで枠が用意されている、ということです。

請求分は必ず支払い、利用する際には現実的な範囲に止めるということをしっかりと意識しましょう。

 

現金化してくれる業者選びに注意する

個人情報を悪用したり、法外に低い換金率で金券を買い叩いたりする業者は実際に存在します。

相手のメールアドレスの@以降はフリーメールでないか。ちゃんとホームページや実績の存在している企業か。そういったことも慎重に調べましょう。中には架空の住所を記載している業者もあるので、そういう業者は絶対に利用してはいけません。

私が知る中では「モバテン」という企業が安全です。サポートも手厚く、安心安全で、現金化の利点であるすぐにお金が手に入る、というのを体現している業者です。

24時間年中携帯料金決済現金化を行うことができるので、有事の際にも安心です。また、利用できる銀行も実に幅広いので、柔軟に対応してもらうことができます。

こういった買い取り業者はまだまだ少ないので、覚えておくと利用の際に便利でしょう。

 

終わりに

スマホで調べればわかりますが、怪しい企業はごまんとあります。その中で、何が正しいのかをしっかりと見極めることが大切です。

すぐにお金が手に入るという甘い言葉に騙されず、利用する前に一息ついて冷静になりましょう。企業のホームページには実際に利用した人の声などが掲載されていることもあり、それらを参考にしてみるのも良いでしょう。

反対に、ホームページが味気なく、全く情報がないようなところは疑ってかかりましょう。

その点今回紹介したモバテンは、公式ページの中身が非常に充実しており、分かりやすくクリーンな印象を持てる優良企業です。

一覧へ戻る