MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > 知らないうちに乗っ取られているかも!?Chromeの乗っ取り被害が多発

知らないうちに乗っ取られているかも!?Chromeの乗っ取り被害が多発

(2018.02.15)

 

インターネット社会になって久しいですが、いつの時代もその時々に合わせた犯罪が存在します。スマートフォンでもそれは同様です。普段検索アプリに「Google Chrome」を使っている、という人は要注意です。実は、Google Chromeの乗っ取り、という被害が多数報告されているのです。気づかないうちに普段使っていたアプリがよく似た、全く別のものに変わっていたら。そんなことを考えただけでも恐ろしいですよね。今回は、そんなスマホの検索ブラウザ乗っ取り被害と、その対処方法について、ご紹介していきます。

 

検索ブラウザを乗っ取られると何が怖いのか

そもそもGoogle Chromeを乗っ取られて、普段使っているアプリが違うアプリに変わっていたとして、一体何が怖いのでしょう。乗っ取られていることにも中々気付かないくらいに精巧なアプリなわけですから、検索をしたり、ネットサーフィンを楽しんだりする分には当然問題ないだろう。何ならそのまま、その違うアプリを快適に使ってしまおう、と考える人もいるかもしれません。しかし、よく似ているとは言え、それはGoogle Chromeではありません。運営しているのもGoogleではないですし、そのブラウザも利用者に満足してもらえるように提供しているわけではなく、個人情報を抜き取るためにすり替えているのです。もしもその別のブラウザからネットショッピングなどをして、クレジット決済をしたとします。或いは、銀行口座の開設や、メールアドレスの設定をしたとします。それらの情報は残らず吸い上げられ、悪用されてしまうのです。それも、自分が気付かないうちにそのようなことが起こっているのですから、これほど危険なことはありません。もしも使っているブラウザがそれまでと違う、何か怪しいと思ったらすぐに利用するのを止めてください。

 

Google Chromeの乗っ取りを確かめる方法

気を付けろ、と言われても普段使っていた検索アプリが、知らぬ間に違うものにすり替わっていたなんて、中々信じがたい話ですし、頭ではわかっていても確証が持てなかったり、すぐに行動に移せなかったりするのが普通だと思います。そんな時、自身が利用しているGoogle Chromeが本物のGoogle Chromeなのかを確かめる方法が存在します。

このサイトでは自身が現在使っているGoogle Chromeが本物かどうかを診断することができます。使っているブラウザに違和感を感じたり、少しでもおかしいと感じたりしたら、試しに一度確かめてみると良いでしょう。昨今このような被害が非常に多く、注意喚起にも関わらず被害者が後を絶ちません。自分は大丈夫、と思わずに、常にネットの利用には細心の注意を払うようにしてください。

 

キャリアのショップは心強い味方

もしも上記のようなトラブルに陥ったら、一度契約しているキャリアのショップに足を運んでも良いでしょう。丁寧に対応してくれますし、分からないことがあったら教えてくれます。また、利用状況やプランの見直し、各種サービスについて確認をする良い機会でもあります。例えば、あまり知られていませんが、キャリアの決済機能を使って買い物ができるキャリア決済などは、契約年数に応じて利用枠が上がっていきます。もしもの時のために、自分が幾ら分の枠を与えられているのかを確認してみましょう。また、そのキャリア決済を用いてギフトコードなどを購入し、それらをモバテンなどの業者に買い取ってもらい現金に変える「現金化」という方法もあります。すぐにお金が欲しい、現金がないと困る、ということは誰にでも起こり得ますし、備えておいても良いかもしれません。

 

モバテンとは

モバテンは現金化を専門に行う業者で、24時間対応、最短10分弱で振込、丁寧な対応を強みにしている業者です。まだまだ怪しい業者も多い「現金化」という分野の中で、数少ない信頼できる業者なので、これから現金化をする予定がある、するかもしれない、という人は是非覚えておいてください。

一覧へ戻る