MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > 話題の「バンドルカード」新しい時代の現金化

話題の「バンドルカード」新しい時代の現金化

(2018.04.28)

 

収入が安定しない、ブラックリストに載っているなどの様々な理由でクレジットカードのショッピング枠で現金化する方法を利用できない人にとって、キャリア決済の枠を用いた携帯料金決済現金化は非常に便利な資金調達方法でした。

しかし年々現金化を規制する動きは激しくなってきています。したがって今までと同じように、キャリア決済の枠を使ってギフトコードなどの金券を購入して現金化をすることは不可能になってしまいました。そこで新たにキャリア決済で現金化を可能にした、「バンドルカード」アプリをご存知でしょうか?

アプリで何ができるのか疑問に思う人もいるかもしれませんが、今後も現金化を利用したいという人、これから現金化をしてみたいという人は、このバンドルカードについてしっかりと理解しておきましょう。

 

キャリア決済でamazonギフト券が購入できなくなった!

携帯料金決済現金化の規制は年々厳しくなっており、2017年11月からはキャリア決済でアマゾンギフト券を購入することができなくなってしまいました。それ以前はそれを業者に買い取ってもらい現金化する、というのが主流でした。

突然お金が必要になったり、他にお金を工面する方法がなかったりするときでもすぐに現金が手に入ることから、多くの人に重宝されていました。購入したギフト券の金額は翌月の携帯料金に上乗せされて請求されるので、利息に悩むこともなく、翌月の支払いに合わせてお金を振り込めばいいので安心して利用することができました。しかしこれが不可能になったことにより、今までのようにアマゾンギフト券で現金化をすることも封じられてしまったのです。

 

「バンドルカード」アプリとは

キャリア決済でアマゾンギフト券が購入できなくなってしまったので、それに代わる現金化の方法を考えなくてはいけませんよね。現金化を救う新たなアプリ「バンドルカード」を利用すれば、キャリア決済を用いた現金化をすることが再び可能になります。近年ではスマホの普及やインターネットサービスの進歩により、日々多くの便利な機能がリリースされています。「バンドルカード」もその中の一つです。アプリをダウンロードしてすぐに使い始めることができるプリペイドカードで、非常に使い勝手が良いです。

簡単な登録手順は必要ですが、一般的なプリペイドカードと同様にお金をチャージすることで利用できます。このカードにチャージする際、キャリア決済を用いて金券を購入し、現金化をするという方法が注目を集めています。バンドルカードのチャージ方法は、

・コンビニ

・クレジットカード

・ドコモのケータイ払い

・ソフトバンクまとめて支払い

・ビットコイン

・ネット銀行

・ペイジー

などで行うことができます。

 

バンドルカードでアマゾンギフト券を購入する方法

携帯料金決済現金化は、携帯を持っている人であれば誰でも行うことができる便利な資金調達方法として活用されていました。しかしそれは現金化の規制が厳しくなる以前の話です。 

そこで新たな方法として登場したのが、「バンドルカード」です。しかしこのアプリを使用する際にも注意しなければならないことがあります。今現在、キャリア決済でバンドルカードにチャージできるのはドコモとソフトバンクのみとなっています。それらのキャリアと契約している人は、キャリア決済を用いてチャージしたバンドルカードで金券を買い取業者に買い取ってもらうことで現金化が可能になります。

現金化はまだまだマイナーな資金調達方法ですし、悪徳業者が横行しているのも事実です。現金化をするなら、便利な方法を探すこともそうですが、優良な買い取業者を選ぶことも重要なポイントの一つですね。

 

一覧へ戻る