MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > amazonギフト券が現金になる!?現金化の仕組みと方法

amazonギフト券が現金になる!?現金化の仕組みと方法

(2017.09.30)

 

言わずと知れた大手通販サイトAmazon.co.jp。そんなAmazonでの買い物に利用することができる「Amazonギフト券」を効率的に現金化する方法があるのをご存知でしょうか?

確かにAmazonは便利ですし、日用品から雑貨まで、幅広く購入することができます。しかし利便性で言えばまだまだ現金に軍配が上がるというのが正直なところです。

例えば急な出張や友人の結婚式でご祝儀が必要になった時。当たり前ですがAmazonギフト券を代替品として使用することはできませんよね。

結局Amazonギフト券の利用には限界がある、ということを言いたいわけですが、金券としての価値があるのだからなんとかこれを現金化できないかと考えた方もいるのではないでしょうか?

結論から言えばそれは可能で、しかも銀行さえ開いていれば即日でお金を手に入れることができます。

今回はその方法と、注意点をご紹介します。

 

Amazonギフト券は実態がないけれど、取引ができる

Amazonギフト券というと「券」というくらいですから百貨店で貰える金券のように実態があると思っている方も多いのではないでしょうか?

実際コンビニなどで実態のあるカードを購入することも可能です。しかし、最終的にはインターネット上の取引で使用するものですから、形の有無というのは大して重要ではありません。

ネット上で購入した場合、ギフト券が自宅に届くのではなく、ギフトコードというものがその場で発行されます。

買い物をする際にそれを入力すると金券としての価値を持つわけですが、現金化をしてくれる業者には、このコードを買い取ってもらう、ということになります。

 

形がないからこそ信頼が大切

とても便利なAmazonギフト券(コード)ですが、便利が故の落とし穴も存在します。

実際の商品を取引するわけではない分、コードだけ奪われてお金が支払われないなんていうトラブルも横行しています。

詐欺師としても、非常に詐欺を働きやすい構造になっていますし、近年はデータ上の取引を悪用したトラブルがツイッターのようなSNSの中でも個人間で起こっています。

ゲームのデータやギフトコードを販売しようとした個人に対して、買い取る側の別の個人がお金を払わずコードだけ奪って逃げるパターンや、買い取る側が売り手に騙されるパターンなど、実に悪質です。

こういったトラブルを避けるためにも、実際にAmazonギフト券を現金化する際には信頼できる相手に頼むというのが重要です。

まず間違っても知らない人と個人間で取引をしない。するのであればインターネット上のやり取りで完結しないようにしっかりと対処するというのが大切です。

しかしこういうことに注意しても、個人同士では何らかのトラブルが発生する確率が極めて高いです。そういうことに巻き込まれないためにも、信頼できる業者を相手に取引をするべきでしょう。

 

信頼できる業者とは?

信頼できる業者と簡単に言うけれど、具体的にそれはどこなのか、と言う話を最後にさせていただきます。最近注目を集めている業者でいうならば、モバテンが有名です。

モバテンの場合、手厚いサポートや柔軟な現金化対応に定評があります。電話での分かりやすい手続きは一年中時間を問わず行うことができます。

現金化に関しても最短10分弱で完了するので、急にお金が必要になった場合でもすぐに取引を行うことができます。

Amazonギフト券は実態がない、という話をしましたが、モバテンはここを逆手に取ってスピーディーな取引を実現しています。

面倒な手続きや審査、店舗へ出向く手間などは一切存在せず、電話上の取引で完結させることができます。また、モバテンでは携帯電話のキャリア決済を用いて購入したギフト券の買い取りにも力を入れています。

こういう分野において豊富な実績を持っている、ということも信頼できるポイントですね。

皆さんも正しい業者を選んで、効率的に現金化を使いこなしてみてください。

一覧へ戻る