MENU

ギフト券買取ホーム  >  ソフトバンクまとめて支払いとは?

ソフトバンクまとめて支払いとは?

そふとばんくとっぷ

 

ソフトバンクの携帯電話を持っている方がご利用できるサービスです。ソフトバンクのキャリア決済は「ソフトバンクまとめて支払い」といいます。複数台契約している方はそれぞれにご利用限度枠が設定されており、例えば3台持っている方であれば平均値で考えると30万円分の限度枠があります。

ソフトバンクまとめて支払いの限度枠で1番魅力的なのは、20歳以上で契約期間が3ヶ月経過すると10万円まで枠が広がるというところです。(ただし、携帯料金の支払いの滞納などをしていないことが前提となります。また、お客様の契約状況によって限度枠が20万円という方もいらっしゃるようです。)

キャリア決済増額 ソフトバンク表

 

 

 

ソフトバンクの締日っていつなの?

ソフトバンクには、他社と違う特徴があります。それは締日が3種類あり、「10日」「20日」「末日」とお客様によって異なります。ボーダフォン時代から長くご契約されている方は10日締め、ソフトバンクになってから契約された方は20日締め、法人契約をされている方は末日締めが多いです。

締日の簡単な見分け方は、「携帯電話料金支払い日+4日」と考えて頂くと分かりやすいかと思います。例えば、毎月16日に携帯電話料金が口座引き落としされている方は「20日締め」となります。ただし、こちらの計算方法はあくまでも目安となりますので、正確なご自身の締日を調べる際は、MySoftbankかお近くのソフトバンクショップ、またはお客様センターへお問い合わせ下さい。

 

Y!モバイルの締日っていつなの?

ソフトバンクと同じサービスが多い印象のY!モバイルですが、締日は異なります。ワイモバイルでは、一律で「末日締め」の体制となっておりますので、ご注意ください。

 

【豆知識】ソフトバンクカードって便利なの?

最近、ソフトバンクでおすすめしている「ソフトバンクカード」という新しい支払い方法があります。実はこのカード、融通がきくとっても便利なカードなんです!

ソフトバンクカードには、利用方法が2パターンあり、通常のプリペイドカード(お金をチャージしてから使う)で使う方法、おまかせチャージと呼ばれるクレジットカードと同じような機能が付いている方法があります。プリペイドカードとして利用する際はMy Softbankからチャージを行い、チャージした金額はソフトバンクまとめて支払いで翌月の携帯電話料金と合算で請求となります。「おまかせチャージ」の場合は、ソフトバンクカードと連携する引き落とし口座を設定して頂くと、チャージを毎回しなくても自動でされ、残額などを気にせず利用できるようになります。また、支払いの際、店頭では1回払いとした後でも、「後リボ」という分割での支払いにご自身で設定変更もできます。さらにおまかせチャージだとTポイントも2倍貯まるようになっており、溜まったポイントはソフトバンクの携帯電話料金の支払いの割引にも使用することができます。

このようなカードはドコモやauにもありますが、ソフトバンクカードはもう1点特徴があります。通常、プリペイドカードで発行したカードをクレジット機能がついたものに変更するとき、カード自体は再発行となり、カード番号なども全て変更となります。しかし、ソフトバンクカードでは、プリペイドカードで発行したカードをおまかせチャージへ機能変更した後でもそのまま同じカードで使い続けることができます!

ソフトバンクカードを上手く使って、ポイントも貯めて賢く利用できるととってもお得でいいですよね。

 

気になった方、今すぐ申し込みをしたい方はコチラ👇

 

ソフトバンクのキャリア決済のキホン

ソフトバンクの携帯電話を契約すると月々のご利用料金と合算で買い物代金を支払えるキャリア決済という機能があるのはご存知ですか?携帯電話やスマートフォンは今となっては生活必需品となってきていますが、長い間携帯電話を使われている方でも意外とキャリア決済は知らないといったことが多いようです。今回はキャリア決済とは一体どのようなサービスなのかについてご説明します。

ソフトバンクのキャリア決済ってどんなもの?

ソフトバンクで携帯電話やスマートフォンを契約すると使えるようになるキャリア決済は、「ソフトバンクまとめて支払い」というものです。この決済方法では、主にスマートフォンで購入することが多いデジタルコンテンツ(アプリケーションや音楽、電子書籍等)の支払いや、インターネットショッピングをした購入代金を月々の携帯電話料金と合算して支払うことができる大変な便利なサービスです。この決済方法を使って頂きますと、現金化をすることができます。

気になるソフトバンクまとめて支払いの利用限度額ですが、主に利用期間によってその額は変わってきます。個人契約で20歳以上の方で契約期間が3ヶ月未満の方の場合、限度額は5,000円となります。3ヶ月を超えると限度額は増額することが多いですが、長期間契約しているからと言って必ずしも限度額が増えるというわけではありません。契約期間の次に大事なものが、「月々の携帯電話料金の支払い状況」です。毎月、支払いを滞納し続けていると、支払い能力が低いと判断されてしまい、5年以上使っている方でも一気に限度額を1万円以下などに引き下げられてしまうこともあります。

簡単で手軽に利用できる便利なサービスですが、利用金額や頻度は計画的にしなければいけませんね。

「S!まとめて支払い」と何が違うの?

ソフトバンクには、ソフトバンクまとめて支払いの他に「S!まとめて支払い」というキャリア決済もあります。この2つの見分け方は、ご自身が利用されている端末によって切り分けられます。「ソフトバンクまとめて支払い」は、スマートフォン・タブレット(iPadやAndroidタイプのもの)を契約されている方向けのサービス、「S!まとめて支払い」はガラケーを契約されている方向けのサービスです。名称は異なりますが、サービス内容はほぼ同一です。

設定はどうやるの?

先ほどもご説明したようにソフトバンクでは締日がお客様の契約のタイミングや種類によって異なります。ただ、どの締日であっても、限度額のリセットは締日の次の日からとなり、ひと月ごとに設けられています。例えば、20日締めで限度額が3万円の方の場合で考えて見ると、20日に3万円を使っても翌日の21日には限度枠の3万円がまた使えるようになります。また、ソフトバンクまとめて支払いでは利用時に審査などもありません。

利用方法もとても簡単で、ソフトバンクのキャリア決済を適用しているサイトにてお買い物の際、支払い方法選択画面で「ソフトバンクまとめて支払い」を選ぶだけで使うことができます。ただし、月々の携帯電話の利用料金をクレジットカードに設定している場合、サイトによってはまとめて支払いにならず、クレジットカードに直接請求が入ることもあります。その分、携帯電話利用料金を抑えることもできますよね。

また、利用限度額を使いすぎ防止などのためにご自身で設定することもできます。

《設定方法》

①My Softbankへログイン

②右上のメニューを選択

③メニューの下の方にある「人気のメニュー」の中の「ソフトバンクまとめて支払い」を選択

上記の方法で、限度額を設定するだけではなく、ご利用履歴などもまとめて確認することができます。

まとめ

このようにクレジットカードのように支払いを後払いにすることができる便利なサービスの反面、利用するときは携帯電話番号とMy Softbankのパスワードがあれば使えるので、パスワードの管理がとても重要なものになってきます。安全に使うためにも、定期的にパスワードの変更などを行うのが良いかもしれません。

有料のアプリケーションや音楽などのデジタルコンテツは1回に支払う金額が100〜200円と少額のことが多いので、ソフトバンクまとめて支払いで携帯電話料金と合算で支払うことができれば手軽で、スマートフォンの利用の幅も広がりますよね。

収支のバランスを考えながら、使いすぎには十分に注意していきましょう。

 

気になった方、今すぐ申し込みをしたい方はコチラ👇

 

《さらに詳しく!》

安心・便利、しかもお得!「ソフトバンクまとめて支払い」について調べてみた

便利、しかもお得!「Y!モバイルでのソフトバンクまとめて支払い」について調べてみた