MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > ソフトバンクのプリペイドカードを使って現金化する方法

ソフトバンクのプリペイドカードを使って現金化する方法

(2018.05.10)

 

携帯料金決済現金化は、キャリア決済を用いて購入したアマゾンギフト券などのデジタルコードを業者に買い取ってもらうことで現金を手に入れる、という方法が今までは主流でした。しかし現金化の規制によってキャリア決済で直接デジタルコードを購入することができなくなり、戸惑った現金化ユーザーも多いと思います。現金化の規制は年々厳しくなってきていますが、新しい現金化の手段としてプリペイドカードを使った現金化というのが出てきたのをご存知でしょうか。今回は、ソフトバンクの発行しているプリペイドカードを使った現金化方法をご紹介します。

 

ソフトバンクカードとは

ソフトバンクカードは、ソフトバンクが発行するプリペイドカードです。ソフトバンクと携帯電話を契約している人なら誰でも作成することができます。大手の携帯会社はこのような独自のプリペイドカードを発行しており、ユーザーはプリペイドカードの使用によってポイントが貯まるなどお得な特典を受けることができるのです。ソフトバンクカードも一般的なプリペイドカード同様、事前にチャージした金額分で買い物などに使用することができます。発行するのに審査などはなく、店頭で即日発行ができます。発行する際には、身分証などの書類が必要ですので、事前に確認しておくと良いでしょう。

 

クレジットカードとの違いは?

ソフトバンクカードはプリペイド式のリアルカードなので、厳密に言えばクレジットカードとは違います。しかしカードの表面には国際ブランドであるVISAのロゴが付いていますので、コンビニやスーパー、ネットショッピングでもVISA加盟店であればクレジットカードと同様に利用することができます。その際、お支払い方法は「1回払い」を指定するようにしましょう。

 

チャージした分だけ使える

ソフトバンクカードは前払い式のプリペイドカードです。方法によって異なりますが、1回あたりのチャージ単位はおよそ100〜1,000円単位となっています。チャージにかかる手数料は無料ですので、事前にチャージした分の金額を自由にお買い物などに使うことができます。ソフトバンクカードには、おまかせチャージ機能という、オートチャージサービスもあります。こちらはクレジット機能になるのでお申込みには審査が必要になります。

 

ソフトバンクまとめて支払いからチャージする方法

ソフトバンクカードのチャージ方法はいくつかありますが、その中の一つにソフトバンクまとめて支払いがあります。チャージした金額は月々の携帯料金とまとめて支払うことができ、すぐにチャージできるので非常に便利な手段です。この方法を利用できるのは、携帯料金の支払い方法を

・口座引き落とし

・VISA/MasterCardのクレジットカード払い

・請求代行サービス

上記の場合のみで、「請求書払い」にしている人は対象外となります。チャージはソフトバンク会員専用ページのMySoftBankから行えます。

 

ソフトバンクカードを使って現金化する方法

ソフトバンクまとめて支払いからソフトバンクカードにチャージした場合、キャリア決済で直接購入ができなくなったアマゾンギフト券などのデジタルコードが購入できるようになります。ソフトバンクカードのチャージ残高内で購入したアマゾンギフト券などをモバテンのような優良の買い取り業者に買い取ってもらい、早ければ即日、最短10分で現金が口座に振り込まれます。現金化をする業者には悪徳な業者も紛れ込んでいるので、注意が必要です。モバテンであれば24時間365日対応しているので急な出費にも対応できますし、オペレーターも親切丁寧に手順を説明してくれます。初めて現金化を利用する人は、アマゾンギフト券の買い取り率が91%ですし、お得に現金を手に入れることができますよ。

一覧へ戻る