MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > 携帯料金決済現金化って何?気になるポイントを大紹介

携帯料金決済現金化って何?気になるポイントを大紹介

(2018.05.7)

 

冠婚葬祭や急な病気など、お金が必要になる場面は様々あります。そんなとき、毎回貯金などでやりくりできるとは限りませんよね。そうかと言って、借金をするのも嫌だし、友人に借りるのも気が引ける、という人も多いと思います。現代で注目されている資金調達方法として、携帯料金決済現金化というのがあるのをご存知でしょうか。スマホなどの携帯電話が普及している今、携帯料金決済現金化で経済的ピンチを乗り切ることができます。一体、携帯料金決済現金化はどんな資金調達方法なのでしょうか。

 

携帯料金決済現金化とは

docomoやau、ソフトバンクなどの携帯会社と契約している場合、通常誰でも利用することができる「キャリア決済」というサービスが用意されています。キャリア決済は、携帯やパソコンなどでショッピングをする際に利用できる決済枠です。キャリア決済をして購入したものの代金は翌月の携帯電話の利用料金に上乗せされて請求がくるため、クレジットカードを持てない人や作ることができない人にも人気が高い決済方法です。このキャリア決済の利用枠で購入したものを業者に買い取ってもらい現金化することを、「携帯料金決済現金化」と言います。

 

利用限度額は人によって異なる

キャリア決済には利用限度額があります。携帯会社によって限度額は異なりますが、携帯電話の契約期間や年齢などによっても異なるので、利用する際には事前に確認しておくのが良いでしょう。20歳以上のユーザーは、平均しておよそ3万円〜5万円の決済枠があります。また、同じキャリアで何年も携帯電話を利用し、滞りなく支払いを行っている場合は、最大10万円までの利用枠が設定されていることもあります。利用限度額の設定は自身で変更も可能ですので、支払いが可能な金額を設定しておくようにしましょう。

 

即日お振込も可能!

急な出費やお金に困っているとき、できることならすぐに現金を手に入れたいと思いますよね。携帯料金決済現金化に即日対応してくれる業者はいくつか存在します。ここで気をつけなければいけないのは、業者選びです。現金化をする業者の中には、残念ながら現金化ユーザーを騙す悪徳業者も存在します。おすすめできる業者として有名なのは、モバテンです。モバテンは24時間年中無休で対応してくれる優良業者の一つで、オペレーターの案内も丁寧なことから初めて現金化をする人でも安心して利用することができます。即日お振込にも対応しており、最短10分で現金が口座に振り込まれます。

 

具体的な現金化方法は?

現金化を考えている人が一番気になるのは、何を現金化するか、ということではないでしょうか。先ほどもご紹介したモバテンのような買い取り業者は、アマゾンギフト券などのギフトコードの買い取りを行っています。携帯会社が発行しているプリペイドカードやバンドルカードというアプリ型のプリペイドカードに、キャリア決済の枠を使ってチャージを行うことができるのですが、その残高でギフトコードなどを購入すれば現金化をすることができます。モバテンの買い取り価格は業界一のレートですし、そのような優良業者で買い取ってもらえれば換金率で損をすることもありません。

 

まとめ

いざというときにお金がないと、慌ててしまったり焦ってしまったりして冷静な判断ができなくなってしまいます。当然闇金などに手を出すわけにはいきませんし、友人間でお金のやり取りをしてトラブルになっても嫌ですよね。しかし事前に携帯料金決済現金化について知っていれば、急にお金に困るようなことがあっても焦る必要はなくなります。現金化をする際には、自分のキャリア決済の限度額はいくらなのか、買い取りをしてもらう業者は安心できるところかどうかなど、いくつかの点に注意して利用してみましょう。

一覧へ戻る