MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > 金欠時の強い味方!ドコモiD決済とその利用方法

金欠時の強い味方!ドコモiD決済とその利用方法

(2017.05.17)

 

ドコモiD決済とは?

「ドコモiD決済」携帯電話会社のドコモが発表した新しい支払い方法です。

チャージ不要のプリペイドカードで、後でクレジットカードの請求と一緒に、請求が来るものと考えてください。 チャージ不要ということは、手元に現金がなくても商品が買えるということです。

 

こんなメリットが!!

最近はあまり聞かなくなったのですが、「ツケで」という言葉がありますね。 

あれと同じで、手元に現金がなくても、商品が買えてしまう、強い味方になってくれます。その最大のメリットは、使える店舗が多いことでしょう。

コンビニの主要チェーン店ではほぼ使えますし、マクドナルドや、コカコーラの自販機に至るまで、財布を持たずに買い物ができるのです。

これは画期的な取り組みで、今までのプリペイドカードだと、ナナコとワオンというライバル関係にある両者が発行していたため、結局財布に入れて持ち歩いているということがあったと思います。

しかし、「ドコモiD決済」の場合大きい買い物だと、なんとエディオンという家電量販店でまで使えるため、携帯一台での支払いがかなりの分野で、可能になったと言えます。出かけるときに携帯を持たないという人はあまりいないでしょう。財布を忘れたからと言って、引き返す必要もありません。

 

この「ドコモiD決済」によって、ピンチをしのぐというお話です。

ほとんどのコンビニで使えるので、今月ピンチ!というときに、食べ物に困ることはないでしょう。マクドナルドや、ファミリーレストランでだって使えます。ブックオフやエディオンでも・・・・というように、「金欠だ」という時にも困ることはありません。

 また、利用上限もクレジットカードの利用枠の範囲で使えるため、そんなに困る事はないでしょう。さらにマスターカードのPaypalを利用して、海外での利用も可能です。

 これほど便利な仕組みですから、盗難・紛失時が心配・・・・と思うのは当然のことですが、ドコモに連絡するだけで、遠隔ロックにて利用の停止ができます。

 確かにこの仕組みのおかげで、ピンチはしのげるように思えます。

 

携帯料金決済現金化とは?

しかし、我々働く者にとってやはりいくらかの「現金」は必要不可欠だと言えます。

例えば仕事の昼休み、同僚に食事に誘われた時、ドコモiD決済が対応している店舗ばかりではありませんし、友人と突然出かけることになった時、現金が必要になってくるのは言うまでもありません。

 そんな時に、助けてくれるのが「携帯料金決済現金化」という新しい仕組みです。

 携帯料金決済現金化とはどのような仕組みなのでしょうか?これは、一度ギフトカードをキャリア決済によって購入し、高還元率で買い取ってもらうという仕組みです。

 もう困ったからと言って、キャッシングに走る必要はありません。

 なぜならこの仕組みは、借金ではないため、返済などその先に渡って付き合う必要がなく、携帯料金を払っていれば何の問題もなく利用できるからです。

 いくらか現金が手元に欲しい時に、強い味方になってくれる、新たなサービスですよね。

 

気になった方、今すぐ申し込みをしたい方はコチラ👇

 

「ピンチの時の強い味方」となってくれるのは、携帯電話だった?というお話でした。

 

《関連記事》

ドコモケータイ払い現金化とは?

お得で便利!ドコモケータイ払いについて調べてみた

一覧へ戻る