MENU

携帯電話現金化ホーム > コラム > 最短即日で現金を手にする方法

最短即日で現金を手にする方法

(2016.08.12)

①

 

 

即日でお金を手に入れる4つの方法

 

緊急で現金が必要になることは、仕事でもプライベートでもあると思います。タイミング悪く給料日まで日数があったり、イベント続きで現金がなくなってしまうといったことも起こるかもしれません。そのような時、すぐ現金を用意する為の手段はいくつかあります。今回は中でも代表的な4つの方法についてお話しします。

 

②

 

銀行から借りる

個人や法人関係なく、最初に思い浮かぶ方法が安心感もあるのが銀行ですよね。メリット・デメリットがそれぞれあるので順番にご説明します。

メリット

銀行では、現在低金利となっており、借入先の選択肢としてはかなり有力な候補になると思います。例えば、メインバンクを借入先として設定すると、給与の振込から返済まで1つの口座で完結することが出来ます。まとめることで、ローンの金利が下がる等のサービスも最近では用意している所が多いです。

デメリット

銀行のローン審査はかなり厳しく、審査通過率も約20~30%と言われています。また、審査の際には必要な書類も多く、手続きも煩雑です。その分、審査時間も長時間かかることが多い為、即日でお金を借りれるようにはならないので、緊急の場合は不便に感じられますね。

 

③

 

消費者金融から借りる

 

銀行の審査が通らなかった時、次に思い浮かぶのが消費者金融ではないでしょうか。消費者金融は、銀行に比べ通過率も30~50%と比較的高くはなっています。また、審査自体の時間も短くスピード感はありますが、その分金利は高く設定されています。その為、その場は上手く切り抜けることができても、返済が思うようにいかず返済期間が長期化してしまい、結果的には借りた額より何倍もの金額を返さなければならなくなるかもしれません。

 

④

 

親、知人から借りる

 

緊急ですぐにでも現金が必要となった時、つい周りの人に頼りたくなってしまうことがあると思います。しかし、こうした借金の依頼をきっかけに関係性にヒビが入ってしまうことも少なくありません。例え血のつながりのある親でも、自立した社会人の子供からお金を貸してほしいと言われると失望しますし、長年一緒にいる友人との間に金銭のやり取りが入ることによって一瞬で関係が途切れてしまう危険性あります。

金利等は他の手段に比べてかからない状態で借りれるかもしれませんが、その分失うものが多く精神的なストレスが非常に大きい方法でもあります。

 

⑤

 

現金化する

 

最後の方法は、当店で提供している現金化サービスです。今までご紹介してきたものと大きく違う点が、このサービスは借金ではなく「買取サービス」であるということです。その為、審査もなく、当店指定の商品を購入して頂ければ最短15分でお客様ご指定の口座に相当額をお振込することが可能です。ウィークポイントとしては、携帯電話のキャリア決済枠を使用するので、その枠内の金額でしか申込みができないという点です。

 

各キャリアの決済枠の仕組みについては、以下のページでご確認下さい。

ドコモケータイ払い現金化をご利用の方はコチラ(^.^)

auかんたん決済現金化をご利用の方はコチラ(^.^)

ソフトバンクまとめて支払いをご利用の方はコチラ(^.^)

 

 まとめ

 

最近は、様々な方法で現金を用立てるサービスが充実しています。しかし、どのサービスをとっても、利用した分の請求やまたそれ以上の金額が自分に戻ってきます。便利なサービスを計画的に上手に使用しつつ、お金と付き合っていきましょう。

一覧へ戻る